毛の仕組みを知って脱毛サロン!

今、女性から注目を集めている脱毛サロン。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要チェック

めんどくさい毎日のムダ毛処理がしなくったってOKと今人気沸騰中の美容術です!

 

とはいってもそんな光脱毛だけど、お店に行く前にこのページを開いてる皆様は、自分自身に生えている毛のメカニズムなどをわかっていますか?

 

脱毛のためのサロンに行く前に、自身の体毛について知るのはとても重要なのです。

 

そのことを知ってるか知らないままかで、脱毛サロンに行った時も疑問点なんかも尋ねやすくなります。

 

といっても自分の体の毛の仕組みや、構造についてわかってて脱毛サロンを選んでいる人は案外少ないのでは。

 

そういうことで、今から生えてる体毛の仕組みや構造などをご説明します。

 

毛根部についてしっておこう

ここでは体毛がどのような仕組みをもっているか紹介するね。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要チェック

みんなの悩ませてるムダ毛表皮の部分から、上のところを「毛幹」、表皮の部分から奥深くにあるところを「毛根」と呼称します。

 

さらに、毛根の根っこのところ毛根部にある最も下の球のところを「毛球」っていいます。毛球の先っぽに毛乳頭があります。

 

この毛乳頭の所には、細い血管から栄養分を吸収して体毛を伸ばしてる働きがあります。

 

だから、毛が長くなるには体毛の中でも詳細に言うと、一番奥にある毛球の先端の毛乳頭が担っているのです。

 

以上のような理由で、剃刀をつかって毛を剃ったとしても、この毛乳頭と呼ばれているところが剃り残されていると体毛は成長してしまうのです。

 

さらに、この毛乳頭は「毛母細胞」と呼ばれるところが生成する役割を担っています。

 

そのため、毛抜きを使った毛を抜いて毛乳頭が消失したとしても、体内の毛母細胞が残っていると、新しい毛乳頭が生成されまた毛が伸びてきます。

 

毛のメカニズムと周期をしっておこう

体毛は生える→抜ける→しばらく休みを置いてさらに生えることが定期的に巡り巡っています。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要チェック

毛の成長期は血管を伝って毛乳頭の方に栄養が届き、毛母細胞の所まで行くんだ。

 

そしたら、毛母細胞のとこの細胞がたくさんに分裂して毛球が成長します。

 

このような仕組みで、今度は毛母細胞ががんがんに分裂をして、遂に体毛となってお肌の外の見える所までがっつり伸びてしまうのです。

 

また、毛が長くなるスピードは体毛ごとに異なってきます。髪は成長するスピードが速く1日に0.3〜0.4ミリ。

 

加えて腋毛も案外成長する速さは早く、24時間で0.3mm程度長くなるのです。ついでに言うと顔にある眉毛やまつ毛は伸びるスピードが遅くなって1日に0.18mmほどです。

 

このように、一口に体毛って呼んでても成長する速さは大きく異なります。

 

毛にはどんな周期があるのか知っておこう

ついでに今から先述した「毛周期」って何かさらに、詳しくお話します。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要チェック

さっきのとこで毛は生えては抜け、また長くなってくるを巡回していると記述しました。

 

掘り下げて言うと体の毛には、休止期と成長期と退行期っていう生え変わるためのいろんな時期があるんだ。

 

休止期の毛は我々のお肌の奥、毛が伸びるための用意をする時期です。

 

成長期で必要な栄養分を得ながらぐーんと伸びる時。

 

退行期になるとムダ毛と毛乳頭の接続する力が弱くなって抜けてしまう周期です。

 

そのようなわけで伸びているときの毛を抜いてみても皮膚の下にある見えてないとこに、この後次に生える毛が存在しています。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要チェック

だから、一生懸命がんばって毛を抜いてみても次の周期に入ると後から伸びようと待っていた毛が生えてきてくるのですね。

 

皮から表に出ているのは、全体の約3分の1でしかないようです。

 

その上毛の周期というものは、それぞれ毛がある部位によって少しずつですが、差異があります。

 

私たちの身体の中で群を抜いて毛周期が長いと言われているのは、頭の毛で長くなる時期が4年近くあって退行期に入り、手を加えなくても落ちます。

 

よく言われていますが、頭部の髪の毛は50本が1日で落ちちゃうんです。もっと言うとフェイスとボディだと顔の毛周期の方が短いようです。

 

顔面の毛はほとんど2カ月程度で抜け落ちて、身体の毛は毛周期のサイクルとして3カ月から4カ月あると言われています。

 

それだから全身の体毛を同じ時に抜いてもフェイス部分に生えている毛が先に目立ちます。

 

毛が生えているわけ

ムダ毛とは呼ばれていますが、ムダと呼ばれてもしっかりとして目的があるんだ。

 

それぞれの役目についてご説明いたします。

 

我々の毛は

 

  1. 皮膚の保護機能
  2. 保温・断熱機能
  3. 感覚機能
  4. 紫外線防止機能

 

4つの役割があります。

 

まず、皮膚の保護機能は危ない物理接触から守ってくれます。

 

わかりやすく言うと、頭は髪の毛でワキに生えている毛は脇を守るというものです。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要チェック

次に、保温・断熱機能です。

 

寒い環境に置かれても体温が下がりすぎることを防ぎ反対に日光からの熱を断熱の役目を言います。

 

さらに、感覚機能です。

 

少しだけ体毛は、触覚を察知できるんです。

 

抜毛すると皮膚のもつ感覚が少しですが落ちてしまうと話もあるんです。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

私たちに生えている毛は、日光から降り注ぐ紫外線を守ってくれる役目も担っています。

 

以上ご紹介したようにムダと呼んでいてもちゃんと役目があります。

 

きちんと脱毛サロン選びを!

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を要チェック

私たちの毛について説明しました。

 

毛のことやムダ毛の仕組みなどをお分かりいただけたでしょうか?

 

毛のことがわかれば、光脱毛の目的や理由適切な通院期間が理解できます。サロンを選ぶときに手助けになること間違いないとおもいます。

 

 

 

関連ページ

脱毛サロンのフラッシュ脱毛
脱毛サロンの光脱毛についてご紹介いたします。脱毛サロンの施術方法は色々ありますが、今回は光脱毛について説明したいと思います。これからサロンで脱毛をお考えの方は参考にどうぞ。
男性のヒゲ脱毛はメンズ専門サロンへ
男性のヒゲ脱毛はメンズ専門サロンへ行きましょう。男性が脱毛する理由で最も多いのは毎日のヒゲの処理が大変だから!と言う事です。ヒゲの脱毛をするにはメンズ専門脱毛サロンを利用するのが一番です。これからは男性も脱毛する時代です。
脱毛サロンは自分で脱毛するより断然おすすめ
脱毛サロンに通うには費用が掛かるので、自宅でシェービングをして脱毛をする人が多いですが、脱毛サロンへ通う事によってメリットとデメリットを再度見直す必要があります。自分でセルフ脱毛すると肌荒れの原因となることや、最近では格安の脱毛サロン店も非常に増えています。どちらがいいのでしょう。
脱毛サロンへ何回も通わなければならない理由とは??
脱毛サロンへ通うとなると、長い期間で何回も通わなければ行けませんが、昨今の技術向上により、有名脱毛サロンでは通常脱毛サロンより短時間短期間で施術できる脱毛マシーンを導入し、より快適な脱毛生活が出来るようになっています。