脱毛サロンの回数制はいくら?

全身脱毛は手段の1つとして光を特別当てて行きますが

 

全身を覆うムダ毛の存在を半永久的に生えてくることなく、安心できる美容法と言えるでしょう。

 

女性だったら必ずと言っていいほどほぼ全員と言って良い位、ほとんどがご存じなのではないかと言えます。

 

このように、毎日の面倒なムダ毛処理に時間をかけて

 

必要もなくなり若い女性から今、中心に大人気なお手軽法、全身脱毛です。

 

なのですがサロンを選ぶ際には多くの人にどうしても突き当たる問題とは、

 

『全身脱毛の料金設定がいくらか』がわからないこと。

 

一生のうちに何度も行うこととはいえないので

 

例え料金を見たとしてもあまり知識については、よく知らない方も多いんですね。

 

しかし、この料金体系等できちんと理解した上か、

 

否かによりその後に全身脱毛をするにあたり満足できる度合いに関して、変わる事でしょう。

 

そのようなこともあって今回は全身脱毛の料金設定をするために説明ができたらいいなと思っております。

 

 

脱毛による回数制、これ何?

まず始めに脱毛についての料金体系では大きく分けて2つのものがあります。

 

1つ目が『月○○円』の料金設定である月額制法式。

 

2つ目では『△回施術では○○円』という回数制法式。

 

サロンごとにこれは異なるのでわかりづらいというのもあり今1つの脱毛料金に設定はされていると言っていいですが、

 

よくご覧になればわかりますが、脱毛サロンには料金設定がこの2つの中からどちらかを必ず1つ採用されています。

 

まず、月額制を見るとこちらは簡単です。

 

月に決まった料金をサロンに支払い、

 

自分でこれなら納得!と思えるまでサロンでのこういったサービスが受け続けられることが魅力ですね。

 

現在では多くのサロンでも月額制度といった形の導入していますが、

 

代表的なサロンを例にしてみると脱毛ラボやキレイモといったものが挙げられます。

 

次に回数制といったスタイルですが、こちらについては、

 

まず最初に申し込みの時点で施術回数を最初に決めてしまうのです。

 

回数制を導入している多くのサロンとなると、6回から行うコース設定となったものがほとんど。

 

6回分行っていき、多いものでは24回分と、

 

なりたいと願った肌や自分の体毛の濃さに合わせ、自由に選ぶことなどもできます。

 

ちなみにこちらにある料金体系の場合、ミュゼやディオーネまたは銀座カラーが一部のコースとして導入されています。

 

このように、脱毛の料金体系には、違いがサロンごとに存在するので、注意が必要です。

 

 

回数制のメリット・デメリット

では、回数制から見た脱毛サロンとは、どんなメリット・デメリットが存在しているか?順に見ていきましょう。

 

メリット

ローン分割、サロンの最大メリットでは、支払い総額は特に変更はないという点です。

 

サロンを月額制にした場合では、行くのはいつでも行けるという気になり、

 

面倒になって、予約しないまま気づいたら一年がすでに経過していた、なんてことも。

 

新たにまた、予約を取ろうと思っても1ヶ月先までの間うまっていたとしたら、

 

サロンに通うことのできない空白の期間にもお金を支払うこととなりますね。

 

そういったことがあると、サロンへと通う期間のみずるずる伸びて、

 

その結果、予定額よりも、支払い総額も増えるような可能性もあります。

 

このように、一見安く見えるサロンの月額制ですが、支払い総額を直してみると回数制以上に高くつくという事も。

 

それに比べて、最初に支払い総額を確定された回数制サロンは、料金が決定しているために安心感もありますね。

 

デメリット

回数制のサロンでトラブルがありがちなのが、

 

最初に申し込んでおいた回数だけでは思った効果がいまいち得られなかったので、

 

後から回数の多いコースへと再度の申し込みをした。

 

総額でみるととても高くついてしまった…といった事があります。

 

脱毛の効果となると個人差でその度合いは大きくなるので、

 

はじめ申し込んだという時点では何回の施術をめどにムダ毛がキレイとなるかわからない事なども多くあるでしょう。

 

そのため、最初は少なめの回数で申し込み、後から増やすタイプにする方も多いんです。

 

例えば、最初6回のコースにして申し込み、

 

後で18回のコースとして改めて申し込むなら、

 

最初24回のコースで前もって申し込みをした方が安めになりますよね。

 

このように後から回数を増やしたくなった場合では、

 

損をしてしまうことも場合によってはあり得ること、一番のデメリットの理由として挙げられます。

 

また、分割ローンで支払うサロンの場合、

 

予約の日をあれ?とすっかり忘れてしまったときにも1回にカウントとなってしまう場合が。

 

せっかく行う脱毛施術も1回分がムダになってしまうのは、とてももったいないことなんですよね。

 

このような点、それもデメリットの一部です。

 

 

部位別により脱毛回数の終了は違う?

では回数制での脱毛サロンに通う場合、何回位までサロンへ通えばいいでしょうか?

 

私は目安にするひとつの基準として、一番効果的といえるのは12回、最低でも6回の施術をおすすめしていることです。

 

ということは、全身脱毛の場合、一度行う施術では施術箇所にある毛、それが全てキレイになるわけではありません。

 

毛の構造上、一度でキレイに施術できるのは、施術箇所の約20%〜30%だけの毛のみといわれています。

 

更にその効果がほぼ、実感し始めて行くのが6回目の施術。

 

6回施術によって、約50〜60%の毛が生えなくなっているはずです。

 

その理由からある程度の毛を減らしたいと言った要望の方なら、6回前後の施術で、十分満足が行くかもしれません。

 

それで完全に全ての毛を除毛していきたいなら、必要な回数が、10回以上。

 

それであれば「せっかく全身脱毛するなら、ムダ毛処理を行わないままで、

 

キレイにしたい!」という方は、さらに10回以上のコースといったお申込みがオススメです。

 

さらに脱毛の効果には、施術をする部位によって異なることはご存知でしょうか?脱毛は断然部位によって効果も異なります。

 

サロンによる光脱毛は毛は黒の色素に反応し、効果を発揮するため、

 

黒の面積も大きくて、太毛が脱毛効果も大きく、細毛では脱毛の効果も小さいのです。

 

それもあるために例えばワキの太い毛などが多い部位などでは効果もでやすく、鼻の下などの産毛になると効果も出づらいです。

 

したがって、腕などのパーツであれば、

 

ムダ毛が元々目立たないほど薄い方などは、

 

逆に脱毛の結果自体、出にくい場合もあるため注意が必要。

 

であればこのように脱毛をする際は、

 

ネット調査や友人の口コミで得た標準的な回数のみを参考にするのではなく、

 

自身の希望や体質、脱毛箇所など含めた場合、個人差に関して大きくあります。

 

そのために満足できる脱毛の実現には、サロンスタッフさんへ相談を実際にしてみるといいでしょう。

 

また、多くのサロンでは初回の無料カウンセリングを実施しています。

 

そこでしっかりと自分の希望を伝えれば、最も適した施術回数が教えてもらえるでしょう。

 

 

ではまとめ

回数制での脱毛はおわかりいただけたでしょうか?脱毛をはじめに行う時、誰もが不安なものです。

 

でも、その料金のみであっても理解をきちんと出来たなら少し安心です。

関連ページ

脱毛サロンの月額制って?基本料金システムのご紹介!
脱毛サロンの月額制って?基本料金システムのご紹介!脱毛サロンの料金システムがいまいちわからない方は多いのではないでしょうか?今回は月額制の料金システムについて説明したいと思います。料金システムについて理解していると、入会や予約の際に不安になる事は少ないです。脱毛サロンの月額制って?基本料金システムのご紹介!が分からない方は参考にしてサロンに予約しましょう。